こうすれば良かった!喜ばれる婚約指輪の渡し方

後悔をしないために重要なこと

プロポーズは、相手に心から喜んで貰いたいものですよね。実際に感動的なプロポーズを行いたいのであれば、こだわっておきたいのが、婚約指輪の渡し方です。プロポーズの言葉と一緒に、かっこ良く婚約指輪を差し出しても、いざ指にはめようとしたらサイズが全く合っていない、彼女の好みのブランドやデザインではないという場合は、せっかくのプロポーズも台無しになってしまいます。後で、こうすれば良かったと後悔したくないのであれば、婚約指輪の選び方、渡し方についてしっかりと考えておくことが大切です。
婚約指輪を事前に選びたいのであれば、彼女の指のサイズを把握しておくこと、そして好みについてリサーチをしておくことがおすすめです。事前準備をしっかりとすることによって、プロポーズを最高の思い出にすることができます。

後悔をしない婚約指輪の渡し方

後悔をしたくないのであれば、プロポーズの時点では、箱だけ渡すことがおすすめです。指輪をするのであれば、本当に気に入った指輪をつけたいと考える女性は少なくありません。そのため、プロポーズの時点で箱だけ渡し、好きな指輪を選んでいいよと伝えれば、彼女にしっかりと喜んで貰うことができます。
もうひと工夫したいのであれば、ダイヤモンドだけ購入し箱に入れて贈ることがおすすめです。箱にダイヤモンドが入っていれば、それだけでインパクトがあるだけでなく、後日、そのダイヤモンドに合わせた指輪を選ぶという楽しみも生まれます。そのため、指輪選びに自信がないけれど、彼女をしっかりと喜ばせたいと考えるのであれば、ダイヤモンドを使ったプロポーズを考えてみることがおすすめです。

婚約指輪を高崎で購入する場合、店頭に並んでいる商品の中から選ぶ方法以外に、オーダーメイドで購入する方法も選択できます。